あんしんサポート葬儀支援センター

ご利用は『事前入会必須』逝去後の入会できません

  • 『理念』
  • 誰もが死後費用の心配をすることなく生きられる世の中にしたい
  • 『信条』
  • 葬儀は大事、でも残る家族の生活はもっと大事、だから絶対に無理はさせません
  • 『目的』
  • 事前相談後は、死後費用の心配を一切することなく安心して生きられること

項目別執筆PDFファイル・2021.03.05 更新

  • 以下、現在執筆してある内容です
  • 葬式の間違いに気づいて 95頁
  • 相続遺産分割で生前しておくべき事 14頁
  • 後悔したくないなら――、13頁
  • 葬式ってなんだろう 17頁
  • 葬式代が予想以上に高くなる理由わけ 34頁

火葬だけのお葬式

火葬と散骨パック

読経・戒名付の家族葬

完全版親族葬

散骨と永代供養納骨

商品項目と単価

※ 全パック、上記単価項目合計より更に低料金で設定してあります。またパック内不要項目があっても料金値引き変動ありません
※ 各パック人件費「直葬パック ¥0」「ぱっく60 ¥0」「家族葬パック ¥20.000円」「親族葬パック ¥30.000」の設定です

入会方法・事前相談

対象者・対象外者・理念

支援地域・加算条件

戒名・読経

盆法要・年忌法要

納骨墓誌彫り・墓閉じ

武井代表役員

葬式で無理しようとすれば代表に叱咤される事もある。事前相談では存命中に行うべき事を教えられ、逝去後は家族以上に家族目線の葬式と会員さんは身をもって代表の優しさを実感するようで「困った時の武井さん」と言われるほど残る家族の生活最優先は設立当初から全くブレることなく、更に寸志、心付けは一切受け取らない姿勢は本人曰く「蟻の穴から堤も崩れる」からだそうです。今回の葬式で有難いと思うなら、いつか誰かを助けてあげて欲しい、それがお互い様の世の中への一歩となるが自論です

NHKで放送されたものです

福祉火葬式5万円を実践している NPOあんしんサポートの挑戦
放送当時NPO法人、設立から10年間NPOで活動しましたが、会員さん達へのメリットは皆無なのに、毎年の事業報告、2年毎の役員変更届けなど縛りだけあるのが、日本のNPO法ですから、NPO法人だから安いは明らかな嘘です。またNPO法人は許可でなく、認可に過ぎず必要書類さえ揃えれば誰でも設立できます。現時点では、どんなに立派な支援内容だとしても葬儀事業に助成金、募金分配金は一切なく現在は合同会社です

日本に住む誰もが死後費用の心配をすることなく、笑顔で生きられる世の中にしたい
を基本理念とし
葬儀は大事、でも残る家族の生活はもっと大事、だから絶対に無理をしてはいけません
この信条の基、5,000名会員の葬儀支援継続中

千明執行役員

相談予約、逝去の一報など昼夜問わず、電話に出るのは千明(ちぎら)です。夜中でも感じよく対応してくれたと言われ、女性ながら24時間搬送にも行き、正月も関係なく年中無休、どんな仕事も一切愚痴を言わない姿勢は、中々真似のできる事でなく、芯の強さが分ります。人に与える印象は穏やかで、基本的に聞き上手、経理・会員管理の全てを引き受け、施行時に必要な裏方仕事は全て引き受け、家族葬では司会も行い、経営面では、お金に頓着の無い代表を経理面でもしっかり補佐する金庫番でもあります


沿革

2007年》
15才で生き別れた父親逝去一報が八王子裁判所から届く

2008年》
父親の死をきっかけにしてNPO葬儀支援センター設立
2009年》
散骨の要望が増えると県北部の山間部に自社散骨場所有
2011年》
設立から3年後、目標とした5万円火葬支援パック完成
2012年》
安価な安置施設、少数式場の要望を想定あんしん館開設
2014年》
墓守の心配無用の永代供養墓「あんしん一樹の陰」建立
2018年》
10年間のNPO活動で会員メリットは皆無と法人閉鎖
2019年》
将来を見越して、合同会社に組織を変更して現在に至る

葬儀支援センターとは

葬儀社は利益追求を第一とする商売、葬儀支援センターは次の「理念・信条」で活動してます。
日本に住む誰もが、死後費用の心配をせず、笑顔で生きられる世の中にしたい
葬儀は大事、でも残る家族の生活はもっと大事、だから絶対に無理をしてはいけません。させません

『葬儀支援センターの活動目的』
》残る会員家族の生活が守れる葬式の企画・立案・施行
》入会後は死後費用の心配は一切する事なく、日々穏やかに過ごせる安心感の提供(これがとても大事な支援)
》現実は各パックの料金、内容を確認すれば明確です

高品質、低料金の実現には最大経費「人件費」を最低限の役員2名で、24時間、365日労働でも労働基準監督署に注意されない体制を敷き、尚且つ全ての経費を抑えています。故に支援件数は自ずと限界があり、事前相談で家族と当方が本音で話し、双方納得できたら入会を絶対条件としている訳です。葬式費用に不安のある方、現行の高額葬式に疑問のある方、叔父叔母、兄弟姉妹など家族以外の葬式を行う予定のある方、お一人様などはすぐに事前相談される事をお勧めします。また事前相談してない方は、双方ともに考え方など全く分りませんから、逝去後の入会も依頼も受けられないのです。


あんしん館

式場祭壇

湯かん納棺儀

親族葬安置

盆法要

自社散骨場

自社永代供養墓

低料金墓閉じ相談

アクセス

あんしんサポート葬儀支援センター
火葬業 · 西片貝町4丁目22−8

前橋市内からは、国道50号線、天川大島北信号左折、約300m1つ目の信号を超えた左側(通り過ぎ注意)

タイトルとURLをコピーしました