4. 金を出さない親戚、なぜ葬式に口を出す!?

人生は出産から始まり、宮参り、七五三、成人式、結婚、敬老と色々な節目を通過するが、普通の感覚を持った人なら、ひとつとして親戚が口を出すことはない。ところが何故か葬式だけは口を出す親戚がいるのも事実だから不思議。我々の経験則で言えば一番面倒臭いのは故人の兄弟姉妹、しかし費用を出すことはない。親戚の葬式に口を出す人達に聞きたい、自分の家の葬式に口を出されても当たり前と思えるのだろうか――、葬式後の生活に不安があったり、無理してローンを組むような葬式でも、すべきと言われたら黙ってするのだろうか? 兄弟姉妹だろうが、親戚だろうが、同じ財布で生活してなければ経済状態や財布事情など分かるはずがないのだから、賢い人なら黙っているだろう。

時々、葬式の事は分らないだろうから、自分が教えてやると口を出す親戚もいるが――、こんな人達は『小さな親切、大きな迷惑』と知るべきだろうし、自分のしてる言動は家族にとって迷惑以外の何ものでも無いと知るべきだろう。 僕から見ると単なるアホにしか見えない。

葬式後の家族の生活に責任が持てるなら何を言っても構わないが、そうで無かったら黙っているべきだし、家族に問われたら答える――、これが一番利口な立ち振る舞いだと覚えておこう。

タイトルとURLをコピーしました