1. 死んで逢いたい、はぁ?逢うなら生前だろ!?

葬儀業界に入った当初からずっと思ってるのはこれです。
「死んだら逢いたいじゃないですかぁ、逢わせたいじゃないですかぁ」
当り前のように言うし、葬儀屋も「そうですよね」なんて言ってるけど、この言葉は理解できないし、納得できない。自分が本当に逢いたい人がいたら、死んでから逢いたいのか!? 逢うなら生きてるうちが普通じゃねぇか!? もっと言えば元気に話しが出来たり、一緒に食事が出来る時に逢いたいと思うのが極々普通の感覚だろ!?

遠方で簡単には逢えない人、普段から逢ってた人が言うなら理解できるけど、普段は逢いに来もせず、連絡さえせず疎遠だったのに、死んで逢いたいって言う人は信頼に足らない人物に見える。葬儀屋が言うのは単純に商売に繋げたいだけの事――、一般の人達はそれを引用すべきではない。言葉にするなら「こんな事になるから、無理しても逢いに来れば良かった――、」これなら家族が聞いても、誰が聞いても気分を悪くすることはないだろう。

タイトルとURLをコピーしました