家族の葬儀を決める時、2つのポイント最優先

葬儀って何!? 葬儀より大事なのは何!?

『家族との別れを受け入れる為の時間であり』『残る家族の生活が守れる』
のが大前提だと言えます。 この大前提を踏まえ葬儀の決め方を考えます

第1のポイント『その時の財布事情が最優先』

葬儀は大事ですが、残る家族の生活はもっと大事です。
入院や入所で出費の続いた家族にとって、葬儀費用は大きな負担です。
結論を言えば『絶対に無理は駄目、生活に支障の無い範囲で行う事です』

第2のポイント『自分が故人だったらと考える』

葬儀内容は自分が故人だったらと考えれば答えは出ます。
自分がして欲しい事は、家族にもしてあげれば良いし、要らないと思う事は
しなくても良いでしょう。
できれば家族全員が元気な時に、葬儀の話しが笑ってできる時にどうするか
考えておくのが望ましいです。
Page Top