よく聞かれる質問


葬儀パックについて

》質問
・葬儀で生花は飾ってあげたいと思いますが、他は何が必要で、何が不要か
 分らないけど、葬儀屋さんの言いなりだと何となく高くされそうで、、、
 葬儀用品の要不要を教えて貰えませんか?

》回答
・これは誰もが思っているのか、一番多い質問、疑問かもしれません。

・難しいようで簡単なのが葬儀の要不要で、よくあるのが業者湯かんです。
 見ず知らずの人が風呂に入れてくれ、身支度を整えてくれるのが業者湯灌
 ですが「自分が故人ならして欲しい?」と聞くと10人が10人嫌だという。
 自分が嫌なら、故人だって嫌だろ!? これが答えです。

 自分が故人で自分の葬儀だとしたら、何がして欲しくて、何が不要なのか
 自分だとしたら・・・って考えれば殆どの答えがでるはずです。


》質問
・葬儀をするにはパックの他に何が追加されますか?
・本当にこの金額で良いんですか?


回答
・消費
税は加算されます

・あんしん館安置は含みますが、自宅安置希望の場合1万円加算です

・お迎え先、安置場所、火葬場の地域によって加算があります

・他は追加不要で各パックの葬儀はできるようになっています

・基本的に搬送距離の追加、時間帯による深夜料金もありません

・飲食、返礼品は全て追加できます

・2番目「本当にこれで良いんですか?」は実に良く聞く言葉ですから時々
 「安過ぎると思ったらもっと払っても良いよ」って言います。
 でも余分に払った人は一人もいません・・・って当然だな。^^;
 だけど、葬儀依頼をされる多くは利用者からの紹介と、うちの葬儀に来て
 いた親戚や友人なのですから、広告宣伝費を掛ける分、家族に還元したと
 思えば良いだけの話です。 多分、紹介率はダントツで多いはずです。

》質問
・普通の葬儀社より安いのはNPOだからですか? 質が悪いのですか?


》回答
・NPOだから安い訳ではありません。利益感覚の違いでしかありません。

・100円原価の物を120円で販売するか、300円で販売するかの違いです。

・使用品の質は写真でも分かるように、他葬儀社と比較して悪いわけでなく
 どちらかと言えば高品質か同程度の物が多いのでしょう。 
 使用する葬具のクレームは一度もないのがその証拠でしょう。

NPO関連について

》質問
・NPOって非営利活動法人だから利益を出してはいけないんでしょ!?


》回答
・結論から言うと違います

Non profit Organizationの略なので直訳すると「利益を出さない組織」
 多くの方が勘違いされるのですが、利益とは収益でなく利益配分の事です
 株式会社の最終目的は、株主への利益配当、、この利益配当は駄目ですよ
 というのがNPO法人です。非営利=利益分配しないということです

・事業を行うには、電話、電気、人件費など誰でも分かる経費が掛かります
 それらを賄う利益は当然必要です。 最終的な利益配分以外は一般法人と
 殆ど変りませんし、支払う税金も同じです。

》質問
・NPOは助成金や補助金が貰えるから安くできるのですか?


》回答
・NPOだから助成金があるわけではありません。 
 あんしんサポート事業である葬儀事業への『助成金』『補助金』『募金分
 配』一切ありません。 でも、、、本当は欲しいです・・・ください

葬儀をされた家族から多い質問

》質問
・親切で丁寧で温かくて、後悔のないお葬式が出来ました。 
 家族としては本当に良かったと思う反面、どう考えても利益は少ないだろ
 うとしか思えないのに、夜中に起こされ徹夜までして仕事をしているのは
 なぜ?と思えてなりません。 何か理由があるのですか?


》回答
・利益が少なくてもしている理由ですか・・・理由はひとつではありません

・37年の時を経て生き別れた父逝去の一報が裁判所から届いたのがきっかけ

・人が喜ぶ姿を見て、自分が嬉しくなるタイプの人間

・生まれたら誰でも死ぬのに、なぜ死に高額な費用が掛かる? 変だろ!?

・この9年間は自分の意志というより、流れに乗っていたらこうなった感が
 強いのが本音、ただ不思議なのは、あれだけ忌み嫌ってきた葬儀の仕事が
 天職にも近いもので、ほぼ素の自分に近いまま仕事ができることでした。

・と色々書いてみましたが、人の為にやってる感はありません。
 それほど立派な人間でもありませんし、煩悩だらけの普通の小市民です。
 結論を言えば『好きでやってる』だから続くんじゃないかな・・・
Page Top