ご質問は下記アドレスまで
info@ansin-sien.net

「15万円で読経+居士大姉戒名が付く家族葬1」

》逝去連絡(逝去後は時間問わず、お迎え可能時間を確認してから迅速に当方まで電話連絡)
》死亡診断と遺体処置(死亡診断は医師のみ、逝去後の遺体処置に1時間ほど必要)
》寝台車お迎え、搬送シートに包んで遺体搬送(遺体搬送には死亡診断書携帯が義務)
 ・病院、施設等へ自家用車で行ってる場合、寝台車に同乗する必要はありません
 ・深夜早朝追加料金が多い、正月追加もあり(当方は一切追加ありません)
 ・寝台搬送に距離指定があれば追加の可能性大(当方は白色地域へのお迎え1万円加算)
》前橋あんしん館の式場に搬送
》祭壇前で納棺安置、祭壇には30万円相当の供物あり購入無用(6尺山型フタ付き白布棺使用)
》末期の水をとり、線香を供えます(線香具一式、末期の水セット)
》死亡届出書記入(要認印)(火葬中にコピー1枚渡します)
》48時間以内に必要なドライアイス又は遺体用冷蔵庫使用
》安置後は午前10時~午後7時は自由に逢えます
》役所への死亡届出代行、火葬予約は当方にて行います
》あんしん館式場(20名まで)にて枕経、お別れの儀、出棺

》利用斎場毎に指定場所で待ち合わせ
》最後のお別れをして火葬(火葬時間は斎場により60分~90分)
》10名以下は無料休憩所にて待機可(高崎斎場は1名でも有料待合室を借り、使用後清掃あり)
》10名以上は斎場の有料待合室(使用後清掃必須)が必要(利用料金は斎場毎に全て違います)

》火葬中を利用して、集金、葬儀後の各手続相談など行います
》火葬後は拾骨して全て終了です(白7寸骨壺、銀張箱付き)

》2018年11月26日、代表が初期癌のESD手術で8日間入院しました
》8日間に4件の葬儀がありましたが代表が執り行ってきた納棺師がいません
》そこで納棺安置、枕経、居士大姉戒名付き15万円の家族葬1を緊急設定しまた
》短期設定の予定でしたが、予想外に好評だった為、新メニューとして通常設定されたパックです
》今では「ぱっく60」と並んで依頼の多いパックとなってます

》布団でなく納棺安置する事で費用が抑えられます
》式場祭壇は一切追加せず、ホームページ掲載の初めから供えてある供物でけで葬儀します
》読経は枕経(15分程)とし謝礼を抑えてます
》予期しない病気、入院でしたが、そのお蔭で15万円という低料金で読経、戒名付き家族葬が完成
》必要なら棺に入れる生花は1万円で用意できます
》非常に素晴らしい葬儀支援パックが偶然から生まれたのは大きな喜びです

---------------------- ちなみに ------------------------

群馬県の場合、読経と居士大姉戒名の謝礼は40万円~60万円が相場ですから、読経、戒名まで全て揃って15万円+税は、全国で何処にもできる葬儀社は無いでしょう。 また葬儀支援は追加不要で最小料金の火葬パックは絶対必要ですが、家族の満足や親戚などへの体裁や体面が守れ、尚且つ超低料金葬儀も欲しいですから瓢箪から駒でした。 まだ目に見えない流れが後押ししてくれているようです